ヴィノテーク2020年10月号

ヴィノテーク2020年10月号

10月号は日本ワイン特集第2弾。ソムリエ梁世柱さんによる、山梨のワイン産地の未来を考察した圧巻のレポート。現地取材では山形の確固たる思想をもつヴィニュロンを訪ねました。もうひとつの特集はブルゴーニュ。さまざまな課題に直面するブルゴーニュワインに、造り手はどう立ち向かっているのか。ジャン・二コラ・メオ、エティエンヌ・ド・モンティーユ、ヴェロニク・ドルーアン、栗山朋子の各氏にワインライター立花峰夫さんが真正面から切り込みました。

SOLDOUT

Pick up

  • “山梨のワイン産地の未来

    金井醸造場、勝沼醸造、98WINEs、シャトー・メルシャン、中央葡萄酒、ドメーヌ ミエ・イケノ、BEAU PAYSAGEの7ワイナリーをソムリエ梁世柱さんが訪問。これまでの知見を加え、産地の未来を深く考察。Photo by Seju YANG

  • 確固たる思想をもつ山形のヴィニュロンたち

    タケダワイナリーの岸平典子さん、酒井ワイナリーの酒井一平さん、それぞれの土地に向き合い、ひたむきに葡萄を育て、ワインを仕込む姿をレポート。そして今年、上山市にワイナリーができたばかりのベルウッドヴィンヤードの鈴木智晃さんにも取材。

目次

  • 日本ワイン特集

  • Awakening, Yamanashi 山梨の産地の未来を考察する●梁世柱

  • ――勝沼醸造/金井醸造場/98WINEs/シャトー・メルシャン/中央葡萄酒/ドメーヌ ミエ・イケノ/Beau Paysage

  • 山形に見る葡萄の真実 ワインの原点 造り手の哲学●稲垣敬子

  • ――タケダワイナリー/ベルウッドヴィンヤード/酒井ワイナリー

  • 新生マンズワイン勝沼ワイナリー 原点である甲州とマスカット・ベーリーAとともに歩む

  • 勝沼醸造「ジャパン・ヌーヴォー2020」 見逃してはならない新章の始まり

  • シャトー・メルシャン藍茜と萌黄 デイリーレンジまで貫くフィロソフィをソムリエ田崎真也が味わう

  • グランポレールのフラッグシップ 安曇野池田ヴィンヤードを歩く

  • 難敵を前に揺れるブルゴーニュ●立花峰夫

  • ――ドメーヌ・メオ・カミュゼ/ドメーヌ・ド・モンティ―ユ/ジョゼフ・ドルーアン/シャントレーヴ

  • フェヴレ――進撃を続ける大ドメーヌに死角なし

  • Editor's Pick Wines of this month

  • ――岩の原葡萄園130周年記念トークライヴ/日本ワイナリーアワード2020/ブルゴーニュのヴィンテージ2020速報…etc.

  • ワインの芽・ワインの坩堝 by Mineo TACHIBANA

  • 古酒礼賛+巡礼〈123〉「デイリー古酒」●秋津壽翁

  • 葉山考太郎のワイン漫筆〈216〉「ソムリエコンクール改造案」

  • ヴィノテーク・スタッフのワインと食とSakeのある風景

  • ワイン&Sake会カレンダー

  • ワイン・バイイング・ガイド田崎真也セレクション〈167〉

  • ――ベストワインはナパのカベルネ・ソーヴィニヨン

  • イベントについて
  • ヴィノテークについて