ヴィノテーク2019年4月号

ヴィノテーク2019年4月号

春、そして夏へ。ロゼの季節到来です。 ロゼワインのための葡萄品種はさまざまで、フレッシュで軽やかなものから、酸もたっぷり、タンニンを感じるものまでスタイルも幅広いのが魅力です。そんなロゼワインだからこそ、もっともっと食卓で活躍できるはず。 そんなヒントを見つけるための特集です。

1,210円(税110円)

Pick up

  • このところ話題のレストランの“ガストロノミック・ロゼ”は?

    ここ最近オープンしたばかりのフレンチ、イタリアン、和食、中華、スパニッシュから話題のレストランを直撃。熟成した魚に牡蠣料理にイワシと魚介系、アーティチョークのサラダや菜の花のきんぴら、仔羊のローストや小鳩の料理、はてはイカスミまで、それらに合うロゼは本当に多彩です。

  • 温暖化とワイン

    今、世界中が直面している問題、温暖化。気温が上がり、気候が変化することで大きな影響を受けるのは農業であり、葡萄ひいてはワインも例外ではありません。そこでヴィノテークでは世界のワイン生産者が実際に現場でどういった温暖化対策をしているのか、アンケートにより探りました。連載第1回目に登場するのは、トスカーナのテヌータ・ディ・トリノーロとシチリア・エトナのパッソピシャーロ率いるアンドレア・フランケッティ、シャンパーニュでビオを推進するルイ・ロドレールのジャン・バティスト・レカイヨン、カバDOを脱退し、独自路線を行くラベントス・イ・ブランのペペ・ラベントス、ドイツ・ラインガウの銘醸、ロバート・ヴァイルのヴィルヘルム・ヴァイルの各氏です。

目次

  • ガストロノミック・ロゼ特集

  • このところ話題のレストランのガストロノミック・ロゼ使い●保田真代

  • ――サンプリシテ/レストラン ラフィナージュ/オステリア・デッロ・スクード/エスタシオン/荒木町 たつや/茶禅華

  • 夏のロゼA to Z チャレンジ●梁世柱

  • ヴィノテーク・ライターたちのロゼ――北嶋裕、寺下光彦、堀晶代、葉山考太郎、伴良美

  • 田崎真也が唎くガストロノミック・ロゼ35種

  • ボルドーの真のエレガンスを体現するシャトー・ブラーヌ・カントナック

  • 温暖化とワイン _甲伐修紡个垢訛い蠎蠅亮茲蠢箸澆

  • ――テヌータ・ディ・トリノーロ&パッソピシャーロ、ルイ・ロドレール、ラベントス・イ・ブラン、ヴァイングート・ロバート・ヴァイルに聞く。

  • クローズアップワインNOW!!

  • ――ポール・ジャブレ・エネのドメーヌワイン/ドメーヌ・ド・ラ・プス・ドール新当主/オーストリアワイン・アップデート/日本市場を目指すスイスワイン/ジンファンデルの旗手ピーターソン親子/ザ・ヘス・コレクションのマルベック/クロアチア・フヴァル島のワイン・・・etc.

  • ワインの芽・ワインの坩堝 by Mineo

  • 古酒礼賛+巡礼〈108〉「長命寺桜もちワイン≒タヴェル」 ●秋津壽翁

  • 葉山考太郎のワイン漫筆〈203〉 「ソムリエ認定試験の3つの試練」

  • 編集後記「ワインと食とSakeのある風景」

  • ワイン会カレンダー

  • ワイン・バイイング・ガイド「田崎真也セレクション」〈160〉

  • ――ベストワインはオレゴンとカリフォルニア

  • イベントについて
  • ヴィノテークについて