ヴィノテーク2019年3月号

ヴィノテーク2019年3月号

特集は、ワインの栓 最前線。コルク樫をくり抜いてつくるナチュラルコルクに、砕いたコルク片を接着、成型する圧搾コルク、合成コルクもあれば、スクリューキャップにガラス栓と、ワインボトルの栓はいろいろ。ワインの品質を守る、あるいは発展させる大事な役目も担う、この栓が近年、劇的に変わっている。各栓のもつ課題を克服し、進化し続ける栓事情を、ワインライター、立花峰夫が基本から最新まで徹底解説。

1,188円(税88円)

Pick up

  • 注目のディアム・オリジン、そしてアモリムのNDtech

    コルクを眺めていると最近よく見かけるようになった「DIAM」の文字。ナチュラルコルクの素材を用いながらも、コルク臭の問題と瓶差につながる酸素透過率のばらつきをなくし、世界のトップ生産者たちに選ばれているテクニカルコルクが、このディアムだ。一方、ナチュラルコルクでありながら、徹底的にコルク臭をなくしたアモリム社のNDtech。この商品開発に至るまでは莫大な投資と努力の背景があった。ディアムとNDtech、それぞれいったい何がすごいのか、これを読めば分かる。

  • 日本ワイン 品種への挑戦

    3月号のもうひとつの特集、日本ワインの品種への挑戦。品種だけがワインを語るものではないが、最近の日本ワインには個性的な品種が用いられている。自社畑でさまざまな試験栽培にもチャレンジしているシャトー・メルシャンのチーフワインメーカーを務める安蔵光弘さんに、そういう品種の可能性を伺った。また、チャレンジな品種のひとつともいえるソーヴィニヨン・ブランに取り組む長野、山形、島根のワイナリーをはじめ、ピノ・ブラン、タナットやアルバリーニョ、ヴィオニエなどの現場の実際もインタヴュー。

  • ワイン・バイイング・ガイド田崎真也セレクション〈159〉はトスカーナのワインが上位独占

    ヴィノテーク発行人であり、日本人唯一の世界ソムリエのタイトル保持者かつ日本ソムリエ協会会長でもある田崎真也が唯一、ワインの評価を発表しているのがこのヴィノテーク・ワイン・バイイング・ガイド田崎真也セレクション。例えば、シャルドネだったり、0000円以下など、品種や価格などでテーマを決めず、「あえて」テーマを設けないことから発見を狙ったこのガイド。20点満点中16点以上のワインのみを紹介する。毎月試飲を行うが、今号ではアルゼンチン、オーストラリア、カリフォルニア、ドイツ、スペイン、フランス、ギリシア、イタリア、日本、ニュージーランド、スロヴァキア、南アフリカのワイン合計88本から36本が選ばれた。ぜひワイン選びの参考に!

目次

  • 「ワインの栓」最前線特集●立花峰夫

  • クロージャーの歴史とその変遷

  • ナチュラルコルクができるまで

  • コルク臭とは何か?

  • 栓の種類と熟成プロセス

  • テクニカルコルクのスター ディアムの躍進

  • ナチュラルコルク信奉者の夢 100% TCA フリーを実現したNDtech

  • 世界のワイン生産者のクロージャー事情

  • "日本ワイン 品種への挑戦 "

  • 「安蔵さん、日本ワインに適した葡萄品種をどう見ていますか」●庄野純子

  • 挑戦する生産者たち――――林農園/信州たかやまワイナリー/ヴィラデストワイナリー/朝日町ワイン/ウッディファームワイナリー/島根ワイナリー/高畠ワイナリー/ココ・ファーム・ワイナリー/本坊酒造 マルス山梨ワイナリー/モンデ酒造

  • 田崎真也が利く日本ワイン 挑戦の品種

  • 日本のワインは今 勝沼醸造 創業80年目のスタート

  • 日本のワイン特集バックナンバー

  • 収穫情報2018 ――フランス、ドイツ

  • 食とワインとSakeと〈2〉 甘口ワインで広がる和食の世界●保田真代

  • 古酒礼賛+巡礼〈107〉「酸性紙問題、ワインのエチケットにも」●秋津壽翁

  • 葉山考太郎のワイン漫筆〈202〉 「平成ワイン死語事典」

  • クローズアップワインNOW!! ――ピノ・ネロにフォーカスするオルトレポ・パヴェーゼ/和食と響き合うラ・スコルカのガヴィ/テヌータ・ディ・アルチェーノとアーカナム/チリから レイダとビーニャ・カサ・シルバ/チャールズ・スミス来日/第13回 オルカ・インターナショナル バイ・ザ・グラス・プロモーション結果発表/シャンパーニュ・ポール・ダンジャンの野心的な挑戦/シャトー・ルーデンヌ最新/南オーストラリアのマイク・プレス・ワインズ

  • 編集後記「ワインと食とSakeのある風景」

  • ワイン&Sake会カレンダー

  • ワイン・バイイング・ガイド「田崎真也セレクション」〈159〉 ――トスカーナのワインが上位独占!

  • イベントについて
  • ヴィノテークについて