ヴィノテーク2018年6月号

ヴィノテーク2018年6月号

ブルゴーニュワイン特集。著名アペラシオンの陰に隠れてきた実力派アペラシオンはどこか、今こそ“買い”のブルゴーニュワインを発見する。

1,188円(税88円)

Pick up

  • コート・シャロネーズに注目!

    北はシャブリから南はマコンまで、ブルゴーニュ全体を見たときにちょうど中心に来るのがコート・シャロネーズ。アリゴテの聖地ブーズロン、ブルゴーニュ公が愛したリュリー、いち早く知名度を上げたメルキュレ、アンリ4世ご用達のジヴリー、シャルドネの穴場モンタニーと、5つのアペラシオンが認められている。プルミエ・クリュの宝庫であり、安定した価格から今こそ飲みたいブルゴーニュワインが探せる。注目の6ドメーヌを訪問取材。写真はジヴリーの畑の様子。

  • コート・ドールの掘り出し物はこう探せ!

    ワインジャーナリスト山本昭彦さんが注目するのは、コート・ドール北端のマルサネと南端のサントネ。さらにはサン・トーバンも狙い目、と。どうやって見つけるのか、そのコツをお伝えする。写真は、アベイ・ド・サントネ当主ルドヴィック・ピエロさん。ビオディナミの専門家であり、新星ハイツ・ロシャルデのコンサルタントも務めているという経歴の持ち主。

  • オーストリアのナチュラルワインを造る若手醸造家が面白い!

    100年前の醸造技法をよみがえらせたアルヴィン・ユルチッチと、常識を超えた醸造で驚かせるマーティン・アンドルファー。まさに自然が味方をした味わいに仕上げる、同世代のふたりのワイン造りに迫る。

目次

  • ブルゴーニュワインに新天地を発見●堀晶代

  • ブルゴーニュワイン 今こそ味わいたい価値あるアペラシオンの発見

  • 今こそ、探してでも飲むべき 著名アペラシオンの陰に隠れてきたブルゴーニュの実力派アペラシオンを探る

  • ブルゴーニュの中心 プルミエ・クリュが連なるコート・シャロネーズ ーー地域の特徴とアペラシオンの概要

  • コート・シャロネーズを盛り立てる 実力派ヴィニュロンを訪ねて ーーパスカル・クレマン/レセット/フェヴレ ラ・フランボワジエール/ロレンゾン/ヴァンサン・ランプ/ジョブロ

  • ワインを詠む番外編「コート・ドール 掘り出し物を探すコツ」●山本昭彦

  • 若くても楽しめるワインを造る 長熟ワインの名手の変化 ジャン・タルディ・エ・フィスとベルナール・デュガ・ピに聞く

  • ブルゴーニュワインあ・ら・か・る・と ーーデュガ家の若き13代目当主/名門5ドメーヌ ヴィニュロンヌたちの競演/さらなる発展を目指すレシュノー/マダム・ラルー・ビーズ・ルロワの世界/大橋健一 MW によるアルベール・ビショー・マスタークラス/気鋭の醸造家ルードヴィック・ベラン/進化を続けるシャンソン/ジョゼフ・ドルーアン シャブリ取得50年の軌跡と新チャレンジ

  • 田崎真也が利くブルゴーニュワイン19種

  • 日常の中の少しだけ贅沢なひととき ワンランク上のチリワイン フロンテラ プレミアム

  • ナチュラルワインの世界観 進化するオーストリアワイン アルヴィン・ユルチッチとマーティン・アンドルファー●北嶋裕

  • 古酒礼賛+巡礼〈98〉「La Tâche 1954 コルク落ち」●秋津壽翁

  • 葉山考太郎のワイン漫筆〈193〉「バレエとワインの距離」

  • 今月の一枚 by Setsuko YOSHIDA

  • クローズアップワインNOW!!  ーーマウント・ブレイヴとアーカナム日本にお目見え/レデン 東京 バイ ペリエ ジュエ/セーニャ 100ポイント祝賀イヴェント&エドゥアルド・チャドウィックに聞く/ワイン&グルメジャパン2018 開催/グランポレール 北海道に新しい畑を取得

  • Sakeヴィノテーク 酒ことのは帖?「香りの表現」●庄野純子

  • 編集後記「ワインと食とSakeのある風景」

  • ワイン&Sake会カレンダー

  • イベントについて
  • ヴィノテークについて