ヴィノテーク2018年4月号

ヴィノテーク2018年4月号

春から夏に向かうロゼワイン特集。大橋健一MWの見解、醸造家川邉久之さんが提案するマリアージュ、イタリア・ロゼの進化、新世代が注目するロゼのトレンドなどなど、ロゼワインの面白さここにあり!

SOLDOUT

Pick up

  • これからくるのはオレンジとピンク?

    グローバルに活躍する新世代ソムリエ梁世柱さんは、ロゼワインに対する新しい視点を展開し、時の人、大橋健一MWはロゼワイン市場を冷静に分析する。醸造家、川邉久之さんが科学の知見をもって提案するロゼワインと食事のマリアージュになるほどとうなずく。イタリアワインならこの人、ソムリエ内藤和雄さんはイタリアのロゼワインの進化に注目。ロゼワインに対する知見が変わる一冊。

  • サブ・ゾーン化が進むモンサンDOに注目

    スペインの銘醸地、プリオラートをCの字型に取り巻いている産地、モンサン。地中海や周囲の山脈、そして大河エブロからの影響など、多様な気候と地質に注目。モンサンDOではサブ・ゾーン化が進んでいる。実際にワインを比較し、その違いを探る。

目次

  • 春から夏に向かうロゼワイン特集

  • ヴーヴ・クリコ ローズラベル200周年「赤ワインの秘密を探る」

  • 春から夏へ もっとロゼワインを!

  • ロゼワインの楽しさ by 川邉久之

  • 進化するイタリア・ロゼ事情 by 内藤和雄

  • ソムリエ梁世柱がグローバルな視点で語るロゼワインの魅力●稲垣敬子

  • ロゼワイン150種余が並ぶ壮観さ エノテカGINZA SIX店●伴 良美

  • 大橋健一MWが分析するロゼワインの世界の現状●稲垣敬子

  • 醸造家のロゼワイン考 by 平山繁之

  • ロゼワイン あ・ら・か・る・と

  • 田崎真也が唎く世界のロゼワイン28種

  • 多様なテロワールをもつモンサンでサブ・ゾーン化の研究が進む●保田真代

  • ワインを詠む〈121〉「前代未聞のボルドー・プリムール2017は災厄か希望か」●山本昭彦

  • 葉山考太郎のワイン漫筆〈191〉「ブラック・タイの心得」

  • 古酒礼賛+巡礼〈96〉「Tâche Romanée 1928」●秋津壽翁

  • 今月の一枚 By Noriko INAGAKI

  • クローズアップワインNOW!! ーーアルメニアのファインワイン/パルメイヤーとウェイフェアラー/ピノ・ノワール好きのためのワイン・イヴェント3題■日本ワインピノ・ノワール・サミット、オーストラリア発ピノ・パルーザ5月に上陸、7月に第7回ピノ・ノワール・セレブレーション・ジャパン開催/お花見CHANDON/アルパカ・プレミアムやランソンのオーガニック・シャンパーニュ…etc.

  • ワインの芽■ワインの坩堝
    ――シャトー・アンジェリュスがビオロジックに転換、シャンパーニュ2017年出荷統計で日本は世界3位に、
    1800年代のポル・ロジェ・シャンパーニュを発見…etc.

  • 編集後記「ワインと食とSakeのある風景」

  • ワイン&Sake会カレンダー

  • イベントについて
  • ヴィノテークについて