ヴィノテーク2018年2月号

ヴィノテーク2018年2月号

今、熱いポルトガルワイン特集。注目のヴィーニョ・ヴェルデ、アンフォラ醸造にナチュラルワインの新潮流などなど見逃せない。そして2018年の注目の産地として、フランスのコルシカ島とシュッド・ウエストに迫る。

1,188円(税88円)

Pick up

  • 2018年 多彩なヴィーニョ・ヴェルデ

    緑のワインといわれるヴィーニョ・ヴェルデ。実は白だけではなく、ロゼやスパークリングワインも造られる。最近ではサブ・リージョンや単一品種に注目するなど、その進化に注目。

  • 2018年に注目したい産地、コルシカ島

    地中海に浮かぶ島、コルシカ。フランスの一部ではあるものの独自の文化を築き、ワインもそれを反映した、明確なアイデンティティをもったものが造られている。トップソムリエからも注目されるコルシカのワインの魅力を解説。

  • 気候変動で見直される伝統の価値「モーゼルの進化と回帰」

    2017年の収穫時期にドイツ・モーゼルを訪問。気候変動の影響は北の産地、ドイツも例外ではない。その現状にいかに対応していくか、生産者も試行錯誤しているようだ。最新の収穫マシンから伝統的な醸造方法まで、ヴィンテージ2017のワイン造りの現場の知恵をレポート。

目次

  • 特集・今、熱いポルトガルワイン●蛯沢登茂子

  • 話題のポルトガルワインを知る

  • 今、熱いポルトガルワイン――注目のヴィーニョ・ヴェルデ、アンフォラやビオワインなどスタイルの革新、急浮上品種など最新を追う

  • 250種もの葡萄の国――主要品種解説

  • 多彩さを増すヴィーニョ・ヴェルデ

  • ザ・ニュー・ドウロワイン

  • ポルトガルワインの大潮流がやって来る! ビオやナチュラルワインに注目

  • 田崎真也が唎く話題のポルトガルワイン13種

  • 2018 浮上するワイン産地を追う 「コルシカ島のワイン」●吉田節子

  • 君嶋哲至が語る「冷涼感のあるコルシカワイン」●稲垣敬子

  • 2018 浮上するワイン産地を追う「トレンドのカギ 固有品種をもつシュッド・ウエスト」●編集部/保田真代

  • 気候変動で見直される伝統の価値「モーゼルの進化と回帰」●北嶋 裕

  • シャトー・ラグランジュ「愉悦の一夜」●稲垣敬子

  • 最高評価ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2012を来日生産者と唎く

  • 革新を越えたスペインワイン ビンタエ

  • バルデペーニャスのコストパフォーマンスを追う●蛯沢登茂子

  • マーガレット・リヴァーのルーウィン・エステートの進化●安田まり

  • 収穫情報2017――ボルドーのシャトー・ラグランジュ/ギリシアのキリ・ヤーニ/モーゼルのゼルバッハ・オースター/カリフォルニア

  • ワインを詠む〈119〉「大物の移籍相次ぐ どうなる世界のワインメディア」●山本昭彦

  • 古酒礼賛+巡礼〈94〉ヴージョ・ブラン ●秋津壽翁

  • 葉山考太郎のワイン漫筆〈189〉「2017年の年末ワイン日記」

  • 今月の一枚 by Yutaka KITAJIMA

  • クローズアップワインNOW!! ――ブルーノ・パイヤール/ピエール・ペテルス/デュヴァル・ルロワ

  • 編集後記「ワインと食とSakeのある風景」

  • ワイン会カレンダー

  • ワイン・バイイング・ガイド「田崎真也セレクション」〈151〉
    ベスト・ワインはリオハのグラン・レセルバ

  • イベントについて
  • ヴィノテークについて