ヴィノテーク2014年10月号

ヴィノテーク2014年10月号

ワイン造りは葡萄造りから。葡萄造りに向き合う日本各地の熱い生産者たちを取材。「シチリア・アン・プリムール」 レポートも。

1,080円(税80円)

目次

  • 4-49

    日本のワイン特集

  • 8-17

    "それぞれの風土と向き合う山形の造り手たち●庄野純子 ―酒井ワイナリー、月山トラヤワイナリー、朝日町ワイン、高畠ワイン ―第19回山形県ワイン研究会より各生産者の表情をレポート"

  • 18-22

    "未来への一歩一歩 山梨の甲州ワインの進化は続く ―勝沼醸造、中央葡萄酒"

  • 23-25

    穂坂日之城農場を訪ねて●稲垣敬子

  • 26

    勝沼でワインを造る意味を考え、挑戦するダイヤモンド酒造

  • 27-29

    甲州市が進める「甲州市原産地呼称ワイン認証制度」の確立とその展望

  • 32-38

    長野・高山村のテロワールを地質から探る●坂本雄一

  • 4・5

    マンズワインの顔となる日本固有品種のワインを

  • 30・31

    シャトー・メルシャン椀子ヴィンヤードの結実――長野・上田の地から

  • 39-41

    ふるさと・岩の原から発信する善兵衛品種ワインの豊かな可能性

  • 45-47

    "日本のワインあ・ら・か・る・と ―リッカルド・コタレッラが手掛ける甲州/シャトー・メルシャン新ヴィンテージ/ドメーヌ ミエ・イケノのヴィンテージ2012"

  • 48・49

    "2014日本のワイナリーの現場から ―ココ・ファーム・ワイナリー、林農園、アルプス、井筒ワイン、シャトレーゼベルフォーレワイナリー 勝沼ワイナリー、スズラン酒造工業、蒼龍葡萄酒、シャトー酒折ワイナリー、丸藤葡萄酒工業"

  • 6・7

    産地の個性を伝える日本のワインたち

  • 42-44

    田崎真也が唎く日本のワイン36種

  • 52-57

    シチリア・アン・プリムール 噴煙たなびくヴルカーノ島から●蛯沢登茂子

  • 60

    シチリアの大地と葡萄の個性を伝えるドゥーカ・ディ・サラパルータ

  • 58・59

    シチリアの今を表現するワインたち

  • 61・62

    田崎真也が利くシチリアワイン16種

  • 51

    コノスルのシングル・ヴィンヤード・シリーズ「ふくよかな赤ワインに適した最良の産地から」

  • 50

    ワインを詠む85「世界巡る偽造ワイン クルニアワン事件の後遺症」■山本昭彦

  • 63

    古酒礼賛+巡礼〈54〉「リシュブール1954」■秋津壽翁

  • 64

    ワインやSakeが飲みたくなる本は、ないか?112■飯塚十二

  • 65

    葉山考太郎のワイン漫筆〈149〉「謙虚でしたたかな哲学者」

  • 66

    編集後記「ワインと食とSakeのある風景」

  • 68

    ワイン会カレンダー

  • イベントについて
  • ヴィノテークについて