ヴィノテーク2013年11月号

ヴィノテーク2013年11月号

古木、マルチブレンド、エレガントさの追及などオーストラリアワインへのステレオタイプを覆す新たな取り組みをレポート。ボルドーワイン2012の最新情報も。

1,080円(税80円)

目次

  • 4-37

    オーストラリアワインの真骨頂◆蛯沢登茂子

  • 10-12

    グローバル・フォーラム「Savour 2013」

  • 13-16

    マルチ・ブレンディングか、単一畑か―‐ペンフォールズ、ダーレンベルグ

  • 17-23

    オーストラリアの遺産、オールド・ヴァインズ―‐100歳超の古木畑を歩く/ピーター・レーマン、ヤルンバ

  • 24

    ワイン、食、観光と歴史の土地、バロッサ

  • 25

    ジェイコブス・クリークに見るバロッサ・シラーズのサブ・リージョナル・テイスティング

  • 26・27

    エレガント・スタイルを求めて―‐ショー&スミス、デ・ボルトリ

  • 7

    ウルフ・ブラスのそれぞれのワインの楽しみ

  • 28

    創業160周年のハーディーズの伝統と革新

  • 32・33

    バロッサのスペシャリスト、セント・ハレット

  • 29-31

    "オーストラリアワインあ・ら・か・る・と ――ヤルンバ/シルド・エステート/ジェームズ・ハリデイと共にハーディーズを唎く…etc."

  • 4・5

    オーストラリアの新たな時代を切り拓くワインたち

  • 35-37

    田崎真也が利くオーストラリアワイン26種

  • 34

    オーストラリアワイン特集バックナンバーのお知らせ

  • 38-47

    ボルドーワイン最新トピックス

  • 38-43

    ボルドー ヴィンテージ2012収穫情報

  • 44・45

    レ・サンクのヴィンテージ2010と2013速報

  • 46・47

    ボルドーワインあ・ら・か・る・と

  • 48-50

    日本のワインは今――ポール・ポンタリエとシャトー・メルシャン桔梗ヶ原メルロー/高畠ワイン2012年の軌跡

  • 51

    葉山考太郎のワイン漫筆〈141〉「20年目のアルフレッド・グラシアン」

  • 52

    ワインを詠む〈77〉 「新世界を開拓するフランスの名門生産者」◆山本昭彦 

  • 53

    古酒礼賛+巡礼〈43〉「VE-day」◆秋津壽翁

  • 54

    ワインやSakeが飲みたくなる本は、ないか?(その108)◆飯塚十二

  • 55-61

    "クローズアップワインNOW!! ――ニューワールドのビオ生産者たち/オカナガンワイン/パゴ・デル・ビカリオとエル・チャンフラ/キンタ・ドス・ロケス/シャスラーのワイン始動/ドメーヌ・コアペ/プレンタ・エステート/Waの和飲の店…etc."

  • 66

    編集後記「ワインと食とSakeのある風景」

  • 68

    ワイン会カレンダー

  • 62-65

    "ワイン・バイイング・ガイド「田崎真也セレクション」〈120〉 ベストワインは晩秋にふさわしい赤4種"

  • イベントについて
  • ヴィノテークについて