ヴィノテーク2012年10月号

ヴィノテーク2012年10月号

近年親しみやすさと手ごろな価格が代名詞のニューワールド・ワインに、「プレミアム」が話題となることが増えてきました。価格だけが焦点ではない各地の「プレミアムさ」をレポートします。

1,080円(税80円)

目次

  • 7-44

    ニューワールド・プレミアムワイン特集

  • 12・13

    CA、WA、OR、AU、NZ、CL、AR、ZAのプレミアムワイン事情

  • 17-19

    "いつも新しい動きが気になるニュージーランド ――フォリウム/リッポン・ヴィンヤード/ヴィラ・マリア"

  • 20・21

    未来を創るオレゴンとワシントン

  • 24

    発展と躍進を続けるチリ

  • 26-29

    温故知新とさらなる革新 カリフォルニア

  • 30・31

    ユニークな南アフリカのワインと生産者たち

  • 32-38

    "グッドなオーストラリアワインからグレイトなオーストラリアワインへ ――ヤルンバ/コールドストリーム・ヒルズ/ショウ&スミス/ダーレンベルグ/ロウ・ワインズ"

  • 25・39

    "プロフェッショナルに聞くプレミアムワイン ――Wine Store Wassy's 鷲谷良亮さん&L'OSIER 中本聡文さん"

  • 14・15

    ワールドクラスのプレミアム・ブランド、コノスル

  • 22・23

    葡萄畑への情熱が導くカッシェロ・デル・ディアブロの品質とバラエティの充実

  • 7-11

    チリ、アルゼンチン、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、カリフォルニア、ワシントンのプレミアムワインを語る

  • 40-44

    田崎真也が唎くニューワールド・プレミアムワイン44種

  • 50-55

    愛しき鮎とオーストリアワインと

  • 61-63

    アブルッツォの勇士、ジャンニ・マシャレッリの軌跡とマシャレッリのワイン

  • 45-47

    "ワインビジネスシーン 甲州とともに歩み、山梨の産地を担う勝沼醸造 有賀雄二さんに聞く"

  • 48・49

    "日本のワインは今 「よいワインはよい葡萄から」の理論を体感するメルシャンのマリコ・ヴィンヤードの除葉作業●中濱潤子"

  • 56

    古酒礼賛+巡礼〈30〉 「ドクター・バロレ・コレクション」●秋津壽翁

  • 57

    "ワインを詠む〈64〉●山本昭彦 「イギリス代表雑誌 パーカーに敗北!?」"

  • 58

    葉山考太郎のワイン漫筆 〈130〉「おつまみ7つの法則」

  • 60

    ワインやSakeが飲みたくなる本は、ないか〈104〉

  • 59

    ワインの芽■ワインの坩堝

  • 64

    編集後記「ワインと食とSakeのある風景」

  • 68

    ワイン&Sake会カレンダー

  • 65-67

    ワイン・バイイング・ガイド「田崎真也セレクション」〈107〉
    イングリッシュ・スパークリング&ポートの産地の白ワイン浮上

  • イベントについて
  • ヴィノテークについて