ヴィノテーク2012年3月号

ヴィノテーク2012年3月号

多様性が魅力のワシントン、古くて新しいグルジア、ピノ系品種の名手が活躍するドイツの現地取材レポート。2011収穫情報日本ワイン編あり。

1,080円(税80円)

目次

  • 2-33

    ワシントン、グルジア、ドイツ・ピノ・トリオから学ぶワイン産地のトレンド

  • 2-9

    躍動するワシントンワインの、品種とワインの多彩さ●伴良美

  • 10-21

    グルジアワイン紀行●北嶋裕

  • 22-31

    ドイツワインの新潮流、ピノ・トリオをめぐる旅●中濱潤子

  • 32-33

    田崎真也が唎くワシントンワイン、グルジアワイン、シュペートブルグンダー14種

  • 35-37

    "ワインビジネスシーン2012 「星野リゾートとドメーヌ・ミエ・イケノのワインリゾート構想」"

  • 38

    "ワインを詠む〈58〉●山本昭彦 「中国人ボルドーの次はブルゴーニュ」"

  • 39

    古酒巡礼〈13+10〉「ハーフ・ボトルの熟成」●秋津壽翁

  • 40

    ワインやSakeが飲みたくなる本は、ないか?〈101〉●飯塚十二

  • 41

    葉山考太郎のワイン漫筆〈125〉「ブルゴーニュとボルドーのマラソン試飲会〈その2〉」

  • 52-55

    "ヴィンテージ2011収穫情報 日本のワイン北から南 ――北海道、青森、岩手、山形、栃木、長野、山梨、岡山"

  • 42-51

    "クローズアップワインNOW!! ――スペイン フィンカ・サン・ブラス/パレス・バルタとドミニオ・ロマーノ/エデタリアのガルナッチャとガルナッチャ・デ・エスパーニュ始動/インタービン バルセロナで開催/ポルトガル ドウロからディルク・ニーポート来日/マデイラワイン・マスター・クラス/ レバノン カルロス・ゴーン、レバノンワイン事業に投資/フランス マックスボルドー六本木 シャトーワインをグラスで/シャトー・パルメ/ユニオン・デ・グラン・クリュ・ド・ボルドー・トレード・テイスティング2011/シャンパーニュ・ボワゼルとドメーヌ・バロナーク/ペリエ・ジュエ200周年"

  • 56

    編集後記「ワインと食とSakeのある風景」

  • 34

    ブティック・ヴィノテーク

  • 72

    ワイン会カレンダー

  • 57-62

    "ワイン・バイイング・ガイド「田崎真也セレクション」〈100〉 個性が光る真摯なワイン30種"

  • 63-71

    "日本酒バイイング・ガイド「飯田永介&君嶋哲至セレクション」〈74〉 酵母を探る〈その1〉 9号系酵母"

  • イベントについて
  • ヴィノテークについて