product
商品一覧

2020年

  • ヴィノテーク2020年1月号

    平成から令和へ。そしてオリンピック・パラリンピック・イヤーを迎える2020年。 2020年、何を飲むべきか。ワインのプロフェッショナルたちが考える2020年のワインの動きは。 今年もよいワインとの出合いがあることを願って。

    1,540円(税140円)

  • ヴィノテーク2020年2月号

    ヴィノテークでは第8弾となるビオワイン、そしてヴァン・ナチュレル特集。梁世柱さんが、世界同時多発的に起こっている「クリーン・ナチュラル」の概念に注目し、今、ヴァン・ナチュレル、ビオワインをどうとらえるべきなのか、を論じる。 そして、昨年12月号に始まり、好評の振り返り企画、ヴィノテーク・アーカイヴの第3弾。ヴィノテーク・ファウンダーである有坂芙美子さんの編集前記からは今読んでも新しく、学ぶべきことがたくさんある。

    1,540円(税140円)

  • ヴィノテーク2020年3月号

    ワインを造る容器にはいろいろある。木樽、ステンレスタンク、コンクリートタンク……今、世界中の造り手が熱い視線を注ぐのが、アンフォラ。粘土製の素焼きの甕だ。その歴史は古く8000年というのに、なぜ今、再びアンフォラに惹かれるのか。その背景を読み解く。

    1,540円(税140円)

  • ヴィノテーク2020年4月号

    ワインテイスティングに、食卓に、ナチュラルミネラルウォーターは常に寄り添っている存在だ。レストランのシェフ、ソムリエにとっても、深めれば非常に面白い存在のようだ。そこで、ナチュラルミネラルウォーターの果たす役割、その魅力を探ってみた。Sakeヴィノテークでは、福島・二本松市の大七酒造の今年1月の仕込みの現場を取材。原料米の「蒸し」の工程に注目し、レポートする。

    1,540円(税140円)

  • 前のページ
  • 4商品中 1-4商品
  • 次のページ

2020年