product
商品一覧

ポルトガル

  • ヴィノテーク2019年2月号

    今、要注目のワイン産地、それはポルトガル、オレゴン・ワシントン、そしてシチリア。面白い産地には、動きがある。その最新を探る。そして、前号1月号で好評だった、麻井宇介氏と有坂芙美子女史の「白ワインのジャンル」対談再録も。さらに新連載『梁世柱のLet it be的ワインライフ』も。今号のテーマは、オレンジワイン。

    1,188円(税88円)

  • ヴィノテーク2011年10月号

    品質の向上がめざましく、多彩な固有品種が特徴のポルトガルワインに欧米のワイン・ジャーナリスト、バイヤーたちが注目しています。弊誌ライターが現地取材し、ジャンシス・ロビンソンMWと共に参加した試飲コンペの様子もレポートします。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2013年8月号

    チリの注目産地・注目品種は?新しい生産者から老舗の新たな取り組み、テロワールを拓いたキー・パーソンへも取材します。チリワインの最新情報が丸わかり。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2015年1月号

    バローロ、バルバレスコの真のグラン・クリュはいずこに? 北イタリアワイン特集です。トルコ・カッパドキアで太古のワイン造り復興に挑むドイツ人を訪ねて。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2016年3月号

    南アフリカワイン新時代。新品種の導入、新原産地呼称の誕生など「南アフリカの今」が満載。第2特集は今、話題のポルトガルのヴィーニョ・ヴェルデ。

    1,188円(税88円)

  • ヴィノテーク2016年9月号

    ブーム目前の「島のワイン」 スペインのカナリア諸島の新潮流、イタリアのシチリア島、ギリシアのサントリーニ島などなど、島ワイン、来てます。スペインの最新動向もレポートあり。

    1,188円(税88円)

  • ヴィノテーク2018年2月号

    今、熱いポルトガルワイン特集。注目のヴィーニョ・ヴェルデ、アンフォラ醸造にナチュラルワインの新潮流などなど見逃せない。そして2018年の注目の産地として、フランスのコルシカ島とシュッド・ウエストに迫る。

    1,188円(税88円)

  • 前のページ
  • 7商品中 1-7商品
  • 次のページ

ポルトガル