product
商品一覧

オーストラリア

  • ヴィノテーク2019年2月号

    今、要注目のワイン産地、それはポルトガル、オレゴン・ワシントン、そしてシチリア。面白い産地には、動きがある。その最新を探る。そして、前号1月号で好評だった、麻井宇介氏と有坂芙美子女史の「白ワインのジャンル」対談再録も。さらに新連載『梁世柱のLet it be的ワインライフ』も。今号のテーマは、オレンジワイン。

    1,188円(税88円)

  • ヴィノテーク2011年5月号

    愛好家に絶対的な人気を誇り、生産者にとっては「気難しい」と言われながらも栽培・醸造に挑戦したくなる品種「ピノ・ノワール」 世界各地のピノ・ノワールの多彩な魅力をお伝えします。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2012年7月号

    夏のスパークリング特集。人気の高まるイングリッシュ・スパークリングをはじめイタリア、フランス、スペイン、日本、チリ、オーストリア…世界の「泡モノ」最新情報をお伝えします。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2012年10月号

    近年親しみやすさと手ごろな価格が代名詞のニューワールド・ワインに、「プレミアム」が話題となることが増えてきました。価格だけが焦点ではない各地の「プレミアムさ」をレポートします。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2013年11月号

    古木、マルチブレンド、エレガントさの追及などオーストラリアワインへのステレオタイプを覆す新たな取り組みをレポート。ボルドーワイン2012の最新情報も。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2015年4月号

    ワインのミネラリティとは? 今や当たり前の用語となりつつあるこのあいまいな用語について世界の造り手、ソムリエ、ジャーナリストなど90人の見解はいかに!

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2016年4月号

    ワインといえばチーズ。では日本酒とチーズの相性は?チーズの生まれる背景とストーリーから、マリアージュを楽しむヒントまで。

    1,188円(税88円)

  • ヴィノテーク2016年9月号

    ブーム目前の「島のワイン」 スペインのカナリア諸島の新潮流、イタリアのシチリア島、ギリシアのサントリーニ島などなど、島ワイン、来てます。スペインの最新動向もレポートあり。

    1,188円(税88円)

  • ヴィノテーク2017年7月号

    オーストラリアワインの最前線をレポート。夏に注目のスパークリングワイン、ボルドー・プリムール2016の話題も。

    1,188円(税88円)

  • ヴィノテーク2017年8月号

    夏の白ワイン特集は、偉大な赤ワイン産地でなぜか造られる白ワインに注目! カリフォルニアとオレゴンからは話題の造り手が来日。

    1,188円(税88円)

  • 前のページ
  • 10商品中 1-10商品
  • 次のページ

オーストラリア