product
商品一覧

  • ヴィノテーク2012年6月号

    初夏にお薦めの白ワインと、その楽しみ方を和食をはじめフレンチ、イタリアン、スイス、ドイツなど各国料理のレストラン、旅館、ワインショップの方々が語ります。また北海道から九州まで、日本の白ワインの栽培・醸造の今をエノログの川邉久之さんが考察します。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2012年11月号

    独特の文化と広大な生産地をもつラングドック。その中で近年白ワインが注目されるリムーと新たなアペラシオンの承認が予定されるラ・クラップを現地取材。東京・大阪のシェフに南フランスワインの楽しみ方と家飲み用のレシピを聞きました。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2012年12月号

    恒例シャンパーニュ特集。シャンパーニュを支える品種ピノ・ノワールを軸にシャンパーニュを探るべくブジー村を訪れました。また、かつて汚名を着せられた悲運の生産地コート・デ・バールの真の魅力をレポートします。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2013年3月号

    プレミアムワインの産出へ革新中の南アフリカ。情熱あふれる若いワインメーカーが適地適品種栽培に取り組んでいます。注目の品種・アペラシオンなど南アフリカの最新情報をレポート。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2013年5月号

    複雑なテロワールをもつブルゴーニュは生産者のかたちも様々です。ネゴシアン・ドメーヌ双方のメンタリティを知るエージェントを取材しブルゴーニュの今日的事情を探りました

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2013年9月号

    シチリアの山岳地帯モンレアーレを訪ねました。バローロ、バルバレスコ、ロエーロの新潮流は?ブルゴーニュの新たな動きにも注目です。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2013年10月号

    スペインワインのトップ産地リオハとプリオラートの最新状況を現地取材によりレポート。第ニ特集は大好評の地質学シリーズ。シャトーヌフ・デュ・パプのテロワールに迫ります。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2013年11月号

    古木、マルチブレンド、エレガントさの追及などオーストラリアワインへのステレオタイプを覆す新たな取り組みをレポート。ボルドーワイン2012の最新情報も。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2013年12月号

    シャンパーニュの現在を築いたといえるネゴシアン・マニピュランにフォーカス。第2特集は和食と相性抜群のオーストリアワイン。今号では鉄板焼きにチャレンジです。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2014年5月号

    ブルゴーニュで起こる静かなる改革。その背景には世代交代や外部からの流入などがある。伝統回帰のすすむ現地の最新情報をレポート。バスク州の伝統ワイン「チャコリ」の話題も。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2014年6月号

    キアンティ・クラシコの新たな格付け「グラン・セレツィオーネ」の話題をはじめ、知られざるDOCにも新たな発見あり。第二特集では。歴史あるブルゴーニュ品種のアリゴテ。その可能性を探る。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2014年9月号

    産地、品種、スタイルのトレンドのこれまでの変遷から、  多様なワインを生み出す「人」に注目。

    1,080円(税80円)