product
商品一覧

2012年

  • ヴィノテーク2012年1月号

    アルゼンチン、チリ、ニュージーランド、オーストラリア、オレゴン、タイ、オーストリアなどなどトレンドが生まれている産地の注目生産者の話題を。トレンドが生まれる場所「ワインバー」についての、ワインの達人たちによる考察も。ヴィンテージ2011収穫情報あり。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2012年2月号

    トレンド情報イタリア編。洗練されたワインを生み出すキアンティ・ルフィナの躍進、固有品種を尊重するプーリアの現地取材レポートに、来日した醸造家・マーケティング関係者からの最新情報など、トレンドを知るニュース満載。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2012年12月号

    恒例シャンパーニュ特集。シャンパーニュを支える品種ピノ・ノワールを軸にシャンパーニュを探るべくブジー村を訪れました。また、かつて汚名を着せられた悲運の生産地コート・デ・バールの真の魅力をレポートします。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2012年11月号

    独特の文化と広大な生産地をもつラングドック。その中で近年白ワインが注目されるリムーと新たなアペラシオンの承認が予定されるラ・クラップを現地取材。東京・大阪のシェフに南フランスワインの楽しみ方と家飲み用のレシピを聞きました。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2012年10月号

    近年親しみやすさと手ごろな価格が代名詞のニューワールド・ワインに、「プレミアム」が話題となることが増えてきました。価格だけが焦点ではない各地の「プレミアムさ」をレポートします。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2012年9月号

    真の「らしさ」を求めるシチリア、伝統回帰のすすむピエモンテ、サンジョヴェーゼからみるトスカーナ、ミクロクリマが育む固有品種と国際品種が共存するフリウリ・ヴェネツィア・ジューリアなど、南から北までイタリアワインの話題満載。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2012年8月号

    スペインワイン革新の先駆者であったペネデスDOに、サブ・ゾーン策定の動きや固有品種の見直し、オーガニックワインの原産地呼称など新たな動きが。覚えておきたいスペイン固有品種39種もあわせて一挙紹介!

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2012年7月号

    夏のスパークリング特集。人気の高まるイングリッシュ・スパークリングをはじめイタリア、フランス、スペイン、日本、チリ、オーストリア…世界の「泡モノ」最新情報をお伝えします。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2012年6月号

    初夏にお薦めの白ワインと、その楽しみ方を和食をはじめフレンチ、イタリアン、スイス、ドイツなど各国料理のレストラン、旅館、ワインショップの方々が語ります。また北海道から九州まで、日本の白ワインの栽培・醸造の今をエノログの川邉久之さんが考察します。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2012年5月号

    「世界一」を目指し造られるカリフォルニア・カルトワイン。一般的な愛好家にとっては縁遠いものですが、その成功への方程式は高品質なカリフォルニア・ワインの一面を象徴しています。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2012年4月号

    ブルゴーニュのドメーヌへの取材を通して「土作り」「畑作り」「ワイン造り」の現場をレポート。最新ヴィンテージや新規アペラシオンなどブルゴーニュ最新情報が満載。

    1,080円(税80円)

  • ヴィノテーク2012年3月号

    多様性が魅力のワシントン、古くて新しいグルジア、ピノ系品種の名手が活躍するドイツの現地取材レポート。2011収穫情報日本ワイン編あり。

    1,080円(税80円)

  • 前のページ
  • 12商品中 1-12商品
  • 次のページ

2012年